解体工事とネズミ

解体工事を始める時、施主の皆さんは近隣の方への配慮を忘れないようにする事が大切です。
工事中はどうしても近隣の方にストレスを感じさせてしまうものです。
ですが、近隣の方の協力がなければ、スムーズに工事を終える事は大変だと思います。

ネズミ駆除も近隣の方への配慮の一つになります。
工事前にはネズミ駆除をしましょう。

解体工事を行うとネズミも一緒に大移動

床下や天井裏は、ネズミを始めゴキブリなどの害虫が住み着いている事がよくあります。
ネズミたちは、自分たちが住み着いている建物が解体され始めるとその音に驚いて、建物から出て行って大移動をします。

しかも、大移動したネズミたちは新たな寝床を求めて、近所の住宅の床下、天井裏に引越しをしてしまいます。
こうなると、近所の住宅にネズミが住み着いてしまい、ネズミたちの排出物などで家を腐らせてしまう恐れがあります。

自分たちの解体工事により、近隣へ迷惑をかけてしまう事があるのです。

解体工事開始前にはネズミの生息調査を行おう

解体工事開始前にはネズミの生息調査を行おう

解体工事を行う前、自治体によってはネズミの生息調査を行う事が決められている地域もあります。
ネズミの生息調査をしなければならないのかどうかは、自分たちの住む地域に問い合わせをすれば確認できます。

しかし、たとえ規定がなくても、近所にネズミを逃がさないために、ネズミの生息調査は行った方が良いかもしれませんね。
ネズミの生息調査をすべきかどうか悩む場合は、契約する解体工事業者にすべきかどうかを相談すれば、的確な指示をもらえると思います。

事前調査によって、ネズミの生息が確認できたら、業者に駆除をお願いするか自分たちで、出来る限りネズミの除去を行いましょう。

ネズミの駆除方法について

ネズミの駆除方法について

ネズミの駆除方法には、様々な方法があります。
自分たちで行う場合は、バルサンなどの燻煙剤や駆除剤を使って駆除する事が出来ます。
また、ネズミ駆除業者にお願いする方法もあります。

解体工事前のネズミ駆除の費用・相場は?

まず、ネズミの駆除を業者にお願いすると、だいたい3万円~5万円程度かかります。

ネズミの駆除方法は、毒エサで処理したり粘着板を使って捕獲したり、大掛かりな方法だとネズミの出入り口を塞ぐために侵入口を塞ぐ工事をしたりします。
ですが、たとえそれで一時的にでもネズミが駆除出来たとしても、また別の侵入口からネズミが入って住み着く可能性はあります。

ネズミ駆除業者は、初めに作業した場所でのアフターケアは保証してくれますが、別の位置でネズミが発見された場合は保証してくれないことが多々有るようです。
建設業界でも質の低い業者が目立ちますが、ネズミ駆除業者の中でもそういった質が低く、高い費用を請求する業者が存在するようなので、気をつけなければなりません。

また、ネズミ駆除を行った建物を後に解体する場合、ネズミ駆除は解体工事開始直前に行うと良いでしょう。
先述したように、一時的にネズミを駆除できたとしても、しばらく経つと再びネズミが侵入する恐れがあるからです。
そうなると二重に費用が掛かってしまったり、解体工事の音や振動に驚いて近所にネズミを拡散させてしまうかもしれません。

空き家所有者はネズミ被害が出る前に解体しよう

空き家所有者はネズミ被害が出る前に解体しよう

空き家を所有しており、今後その家を利用する予定のない方は、害虫や害獣被害が出る前に解体してしまう方が良いのです。
空き家を適切に管理せずに放置していると、ネズミやゴキブリ、ムカデなどの住処になりやすいと言えます。

また、そういった害虫・害獣がその住処から他の近隣住宅へ移動して被害を与えてしまうと、近隣住民とのトラブルに発生してしまいます。
ネズミが空き家に住み着くと、エサを求めて近隣住宅に侵入したり、地域のゴミ回収所を荒らしてしまったりします。

その他、住み着いたネズミたちが空き家の中で死んでしまうと、死体から腐敗臭が出てさらには虫が発生してしまいます。
臭いで近隣の方に不快な思いをさせてしまいますし、空き家が傷んだり腐ったりすると倒壊の恐れでも出てきます。

空き家を所有している方で、今後も所有予定の方は必ず適切な管理をしましょう。
定期的に訪れて窓を開けて換気したり、水道管の水を入れ替えたり、掃除を行ったりすれば害虫・害獣は住処にし辛くなります。

もし空き家を解体する場合は、ネズミの駆除作業を行ってから解体工事を始めましょう。
先述したように、駆除もせずに解体工事を行うと、住み着いていたネズミたちが近隣の住宅へ大移動して、近隣の方へ被害が及ぶ恐れがあるからです。
近隣とのトラブルにならないためにも、駆除作業を怠らないようにしましょう。

解体工事とネズミのまとめ

解体工事とネズミのまとめ

ネズミ駆除をする際は、解体工事の挨拶と一緒に近隣住民に事前に連絡しておくようにしてください。
たとえ解体工事前に駆除作業を行ったとしても、残っていたネズミや害虫が近隣へ逃げ込む可能性があります。

近隣の方に解体工事をする事と害虫対策をお願いして、少しでも被害が少なくなるように配慮をしましょう。
事前に連絡をしておけば、近隣の方もネズミたちの侵入経路を塞いだり、薬を撒いたりして対策を施してくれると思います。

近隣トラブルを防ぐためにも、施主の皆さんが可能な気配りは出来る限り行うようにしましょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。