家屋解体の手続き

家屋の解体を検討している方は、「どんな手続きをすれば良いのか?」「流れは?」など、様々な疑問を思うと思います。
家屋解体の手続きを知っておく事は、スムーズに解体工事を進めるために非常に重要です。
当ページでは、家屋解体時の手続きについて記載していきます。

役場などへの必要な手続き・申請

役場などへの必要な手続き・申請は下記の事項が必要となります。

建設リサイクル法の事前申請

延床面積が80㎡以上の解体工事を行う場は、着工1週間前に書類を役所に提出する必要があります。
施工を依頼する解体業者が熟知していますので、聞いておくようにしましょう。

道路使用許可申請

この申請に関しては、解体業者が行いますが、頭の中に入れておく必要があります。
解体工事に必要な重機などが道路に停まる場合には、警察署に申請書・駐車方法を記載した図面などを提出しなければなりません。

近隣説明会

近隣に迷惑がかかる事になりますので、必ず説明会の開催をしなければなりません。
各自治体によっても法令は異なるため、事前に役場に確認をしておくようにしましょう。

水道、電気、ガス、インターネットなどの手続き

解体工事の1週間前には全ての業者に停止の手続きを取るようにしてください。

家屋の中にある荷物の処分

家屋の中にある荷物の処分をしなければなりません。
売れる物は売っても良いと思いますが、売れない物は専門業者に処分を依頼するしかありません。
費用がかかる事、処分に時間がかかる事を注意しなければ、前もって行動するようにしましょう。

建物滅失登記

この手続きは、解体工事が完了した後です。
1か月以内に近くの法務局で行う事となりますが、手続きを忘れていたとなると、10万円以下の過料がありますので注意しなければなりません。
自分で行うか、司法書士に有料でお願いする事となります(※約4万円前後)。

建物滅失登記の手続きに必要な書類は?

建物滅失登記の手続きに必要な書類

建物滅失登記の手続きに必要な書類は下記の通りです。

登記申請書

法務省のホームページからダウンロードが可能です。
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
もしくは、法務局にもあります。

取毀し証明書

解体業者から発行してもらう必要があります。

解体業者の印鑑証明書

解体工事を依頼した業者からもらわなければなりません。

解体業者の資格証明書、もしくは会社謄本

自治体によっては不要な場合があるので、確認が必要です。

住宅地図

グーグルマップのコピー、地図帳のコピーで問題ありません。

登記申請書のコピー1部

登記申請書のコピー1部を用意しておきましょう。

委任状

司法書士に依頼する場合に必要です。

印鑑証明

自分で行う際には、必要ありません。

家屋解体手続きを怠るとどうなる?

家屋解体手続きを怠るとどうなるのか

手続き、届け出は、解体工事を依頼した業者に義務があるのではなく、依頼主側に責任があります。
また、必要な届け出などの手続きを怠ると、罰則がありますので、十分に注意しなければなりません。

罰則は何がある?

届け出をしないと、最大20万円の罰金があります。
最大なので、絶対に20万円が課せられるというわけではありませんが、トラブルになると面倒ですよね。
自分で申請するか、業者に委任状を必ず出すようにしましょう。
委任状さえ出しておけば、業者側の責任になり、自分に罰金があるという事もありません。

無料・有料で書類の提出を代行してくれる所があります。
ただし、業者によっても異なりますので、事前に確認をしておかなければなりません。

優良業者に依頼するためにも、複数の業者と比べる事をオススメしています。
その際には、無料一括見積もりが非常に便利です。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。