解体工事の値引き

解体工事を含む建設工事を業者に依頼すると、100万円単位で予算がかかります。
場合によっては、200万、300万とさらに出費がかさんでくる恐れもあります。

これは家計にかなり大きな打撃になりますね。
きっとこれから解体工事を業者に依頼する方は、少しでも費用を抑えたいと考えている方がほとんどではないでしょうか。
そして、出来る事なら値引き交渉もして、さらに安くしたいと思っていることでしょう。

ですが、そもそも解体工事で値引き交渉は可能でしょうか。
また、値引き交渉にはコツがあるのでしょうか。

今回は、解体工事の値引きについてご紹介いたします。

解体工事での値引き交渉は挑戦あるのみ

解体工事での値引き交渉は可能か、不可能か。

先に結論を言うと、可能です。

ぜひこれから依頼される方は挑戦してみると良いでしょう。

解体工事の値引き交渉に応じてくれる場合は3つある

解体工事の値引き交渉の条件

解体工事業者も利益を得るために、実際に工事にかかる原価に利益率を掛けてお客様に提示しています。
極端な値引きを要求すると、解体業者の利益が無くなってしまいます。
ですので、解体業者は会社が赤字を出さないようにしながらお客様から値引き交渉があれば、見積もりで出たゆとりから値引きをして交渉に応じる事がほとんどです。

では、値引き交渉に応じてくれる場合を3つ挙げましたので、ひとつずつご紹介します。

見積もりから必要以上の利益が出た場合の値引き

1つ目は、解体業者が見積もりを算出した時、利益に大きなゆとりが生じた場合です。

例えば、同じ坪数の現場がふたつあるとします。
一見、同じ坪数なら同じ金額の見積もりで工事を請け負うように思えます。
しかし、このふたつの現場の周辺環境をみると、道路が広くて工事がしやすい現場であれば、工事は短期間で終える事が出来ます。
短期間で終えてしまうのに、見積もりで算出された金額で工事を請け負うと、お客様から必要以上に利益をもらってしまう事になる可能性が出てきます。

短期間で作業を終える見込みがある工事なら、解体業者はお客様の依頼がなくても値引きをして利幅を小さくすることもあります。
これはお客様を平等に扱う目的もあります。

追加経費から差し引かれる場合の値引き

2つ目は、追加経費から値引きされる場合です。
この追加経費は、工事中に地中埋設物が発生したり、近隣の方からのクレームが発生したりした場合などに使う費用で、これが見積もりに含まれている場合があります。

値引き交渉をすれば、解体業者はこの経費を削って値引きに応じてくれます。

解体業者が利益を減らす場合の値引き

3つ目は、解体業者が企業努力で利益率を下げてまで値引きする場合です。
皆さんがイメージしやすい形だと思いますが、度の過ぎた値引き交渉はしないように気を付けて下さい。

後ほどご説明しますが、過度の値引き要求は後々のトラブル発展に繋がります。

値引きの見積もりに不安があるときは相見積もりをしよう

値引き交渉をして業者が応じて安くしてくれた時、依頼主は喜ばれる方がほとんどだと思います。
しかし、用心深い方だとあっさり交渉に応じてくれたら少し不安になる人もいらっしゃるかもしれませんね。
極端に安い見積もりを出しておきながら、工事を終えて高額の追加請求をしてきたり、違法な工事をしている業者かもしれないと勘ぐってしまう方もいらっしゃるでしょう。

解体業者を含めて建設業界は、数は減ったもののそういった悪徳業者が未だに存在しています。
騙されて損をしてしまわないように、慎重に取り掛かることも非常に大切です。

もし不安になった時は、複数の業者から見積もりを取って比較をすると良いでしょう。
見積もりの内容まで分かるものなら、しっかりと内訳を比較すればきっと納得のいく業者を選べると思います。
インターネットにある解体業者の一括見積もり依頼サービスを利用すれば、悪徳業者にも引っかかり辛いというメリットがあります。

解体工事での値引き交渉のコツ

解体工事での値引き交渉

業者が値引き交渉に応じてくれる場合は、なんとなく分かって頂いたと思いますが、実際に交渉する際、業者になんて言えば良いのか分からない方が多いと思います。

下記のことを注意しながら、値引きの材料を集めて交渉に臨んでみてはどうでしょうか。
解体工事での値引き交渉のコツについてご紹介いたします。

見積もりに漏れがないかをチェック

まず、解体工事業者を選ぶ際は、複数業者の見積もり依頼をする事が大前提です。
先述しましたが、これは値引き交渉をする為だけでなく、悪徳業者に引っかからない為にも重要になるので、初めから1社だけに絞らないようにしましょう。

それを踏まえ、その複数業者の見積もりを比較して項目の漏れをチェックしてください。
そして値引き交渉前に、「この業者には入っているのに、あの業者には入っていない項目はないか」や、「近隣挨拶、申請等の手続きの費用は見積もりに入っているか」や、「追加費用の可能性がある作業は何か」など、気になることを業者に質問し、漏れがある場合は業者に際見積もりをしてもらいましょう。

これは値引き交渉を開始する前にすべき「詰め」の作業です。
細かく工事内容の項目を目で追えば、作業内容も分かって交渉に説得力も出てくると思いますので、少し大変な作業ですがきちんとやっておきましょう。

解体業者によって値引き交渉にはそれぞれやり方がある

次に実際に値引き交渉をします。
この時、契約したい第一候補の業者によって交渉方法が異なってきますので、ふたつの場合での値引き交渉についてご紹介いたします。

契約したい業者の見積もりが最も安い場合

ひとつ目は、「契約したい業者の見積もりが最も安い場合」です。
この場合、この業者の見積もりと比較するものは、自分たちが解体工事を依頼する時に設定した予算です。

「自分たちの予算◯◯円をオーバーしているので、もう少し勉強してもらえませんか」など、正直に業者に伝えて業者の対応をみましょう。
業者がその相談に最大限応じてくださった金額を出してもらい、納得できればそこで契約を決めていただくと良いでしょう。

さらに安い見積もりを提示してくれた業者がいた場合

ふたつ目は、「契約したい第一候補の業者よりも安い見積もりを提示してくれた業者がいた場合」です。
この時は、「◯◯円で出している業者があるが、ぜひ御社で工事をお願いしたいので頑張ってもらえませんか」と業者に相談してみてください。

このように伝えると、金額ではなく業者の対応や信頼度で候補に挙げてもらえているということを業者に理解してもらえます。
信頼度等で選んで貰えることは業者にとって嬉しいことですので、企業努力で目一杯の誠意を見せてくれると思います。
そこで納得のいく金額が出たら契約を決めると良いでしょう。

解体工事での値引き交渉のデメリットは?

解体工事での値引き交渉のデメリット

値引き交渉は、見積もり金額を下げてもらえるので、非常に良いことのように思えますよね。
実は値引き交渉にもデメリットがあり、間違った交渉をすると後々トラブルを引き起こす恐れもあります。

1~2回程度の値引き交渉であれば問題ありませんが、しつこい交渉をすることは絶対避けるようにしましょう。

過度の値引きはトラブルの元

何度も値引き交渉や多額の値引き交渉を要求しすぎると、下記のようなデメリットが発生します。

業者との関係悪化

まず、1つ目のデメリットは「業者との関係悪化」です。

無理な要求を業者に強いたら、ここまで築いてきた業者との信頼関係を一気に悪化させてしまいます。
お客様だから業者に対してなんでも言って良いということは決してありません。
横柄な態度をとってばかりいると、業者の方から工事をしたくないと突き返されることもありますので、気をつけてくださいね。

工事の質の低下

2つ目は、「工事の質の低下」です。

過度な値引き交渉をすると、業者側の利益が削られてしまいます。
業者は利益を確保するために作業員を減らしたり、工期を短くするなど無理な行程で作業を行ったりします。
人が減って工期も短くなってしまうと、作業員の余裕もなくなり作業が雑になってしまいます。
解体工事で発生した廃棄物を取りこぼしたり、近隣へ配慮が足りなくなったりして工事の質が下がってしまいます。

特に、近隣への配慮が欠如してしまうとクレームが発生して工事をストップしなければならない可能性も出てきます。
作業員が余裕を持って仕事をするためにも、業者が最低限の利益を確保できる金額でお客様が契約することも大切ですので覚えておきましょう。

事故のリスクの増大

3つ目は「事故のリスクの増大」です。

作業員の余裕がなくなってしまうので、不注意で近隣の建物や塀などを傷つけてしまう可能性も出てきます。
また、足場などの高所作業で足元を踏み外したり、重機の操作を誤ったりなど、人の命の危険まで伴う事故に発展することもあり得ます。
工事の依頼主は、安全な工事を発注する義務があります。
事故が発生しないように配慮することも依頼主には必要になりますので、十分気をつけて下さいね。

解体工事の値引き交渉まとめ

解体工事の値引き交渉をする事で、自分たちの家計の負担を減らしたいと考える依頼主がほとんどではないでしょうか。
しかし、過度の値引きをお願いすれば、必ず業者側にしわ寄せがいってしまいます。
自分たちの利益ばかりにとらわれずに、業者に安全に工事作業を行ってもらうように気を配ることを、依頼する側は心がけなければなりません。

工事でトラブルが発生したら、自分たちだけでなく、関係のない近隣の方々にもご迷惑をおかけしてしまうことにもなります。

そうならないためにも、業者との信頼関係を崩さない程度の値引き交渉をしましょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。