カーポートの解体工事

自宅にカーポート(車庫)を持っている方も多いと思います。
建て替えの際にはもちろん、雪などの災害で倒れて撤去が必要と言った場合もあります。
当ページでは、カーポートも解体工事を行う際の手順や費用、自分で行う事は出来るのか?と言った疑問などについて記載していきます。

カーポートの解体手順・方法

まず最初に屋根の部分から撤去を行います。
屋根の取り外しが終わった後は、柱の撤去に続きます。
柱の根元部分には、金属切断用の砥石などでカットする事になります。
地中の柱は、堀起せずにモルタルで埋め戻します。
柱のアルミ素材はリサイクル、屋根部分は廃棄物として分別処理をする必要があります。

状況によっても、カーポートの解体手順は異なるため、解体工事を依頼する業者にしっかりと手順を聞いておくようにしましょう。

カーポートの解体費用

1台用のアルミ製カーポートであれば、作業費+処分費+出張費込みで、30,000円~40,000円前後が多いと言えます。
カーポートの解体費用は、素材(アルミ、木造、鉄骨、H鋼など)や柱の本数などによっても料金が異なります。
また、地域によっても異なるため、事前にしっかりと確認をしておく必要があります。

依頼する解体業者によっても大きく異なるため、複数の業者と比較検討する事をオススメします。
業者を比べる際には、無料一括見積もりサイトを利用すると、簡単に比べる事が出来ます。
一括見積もりサイトに登録されている業者は、審査をしているため、悪徳業者が登録されていないというメリットもあります。

⇒「約3分で解体費用の適正価格が分かります
※一括見積もりにて複数業者の見積書と比べて平均価格を調べます。

カーポートの解体DIYは可能?

カーポートの解体DIYは可能となっています。
斫り機(チッパーなどの解体道具)が必要にはなりますが、レンタルしている業者などもあります。
あとはドライバーやスパナさえあれば、自分でも解体を行う事は可能です。

ただ、カーポートの造りなどによっても、難易度は変わってきます。
「柱がどれくらい地面に埋まっているのか」「再利用をするのか」などです。

労力・時間・危険のリスクもあるため、慎重に解体工事を進行する必要があります。
そのため、専門の解体業者に依頼する事もオススメしています。
専門的な知識を持っている業者に依頼する事で、依頼主の要望も丁寧に反映してもらえますし、安心して任せる事が出来ます。

業者によっては、費用もそこまで高くはありませんので、相談してみる事をオススメします。
前述しましたが、カーポートの解体工事を依頼する際には、複数の業者と比べる事は必須となっています。
業者によっても、価格やサービスなどは違うため、十分に注意しましょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。