解体工事の費用・相場は?坪単価、実例を掲載

解体工事の費用

解体工事を検討している方の一番の不安は費用です。
インターネットで調べると、相場や費用という事で一応検索には出てきます。
しかしながら、解体工事の費用というのは、解体対象の家の材質や周辺環境など、状況によっても大きく変わってきます。
そのため、非常に分かりにくい部分があるわけです。

当カテゴリーでは、解体工事の費用を状況別に解説していきます。

解体工事の費用はどの位?

解体工事の費用は、坪単価のみでは計算する事が出来ないのが注意点となります。
よく解体工事を行う業者のホームページにて、坪単価で表示されている場合があります。
しかしながら、その他にも費用が発生する事を知っておかなければ、予想外に高くなったという場合もありますので注意しなければなりません。

解体工事の費用=家の解体費用(坪単価×坪数)+その他諸経費

上記計算式となります。
坪単価で表示されている場合には、家の解体費用のみで、その他諸経費の部分が含まれていません。

坪単価の費用相場

・木造:2万円から3万円程度
・鉄骨造:3万円から4万円程度
・鉄筋コンクリート造:4万円から5万円程度

諸経費の内訳としては、下記項目を参照してください。

解体工事の費用の内訳って?

解体工事費用の内訳というのは、知っておくと見積書をもらった際に役に立ちます。
業者によっても異なりますので、おおまかに知っておくようにしましょう。

人件費

まず人件費がかかります。
これは必ず必要になる費用で、おおよそ1人当たりの日当で1万円から2万円程度です。
30坪程度の家であれば、3人前後の作業員が1週間から10日に渡り作業を行います。
家の状況によっても変わってきますので、注意が必要となります。

廃棄物処分費

解体を行うと廃棄物が発生します。
その廃棄物を処分する費用で、全体の金額の30%から40%の費用がかかると言われています。

養生、足場などの諸経費

解体を行うためには、足場を組み、家を養生で囲う必要があります。
その他、諸経費の中には、重機・ダンプカーなどの燃料費、近隣への挨拶の粗品代、役所への申請費用などが挙げられます。
この諸経費で、全体の20%から30%と言われています。

解体業者の利益

企業として事業を行っているため、利益を残さなければなりません。
優良な業者であれば、10%から20%程度の利益を取る事になります。
この利益の部分が、解体工事の費用が高くなるか、安くなるかの分かれ目と言えます。
ハウスメーカーなどの紹介となると、中間マージンが発生して、30%から40%程度に跳ね上がります。

家屋調査費用は?

家屋の現状を正確に把握するため、解体工事を行う前に調査を行います。
家屋調査は2人で行われ、半日から1日がかかるため、3万円から10万円程度となっています。

状況や解体業者によっても費用は異なる

解体を依頼する業者によっても、大きく費用が異なるため注意が必要となります。
業者によって規模が異なるため経費部分が違う事、利益の幅が異なる事、その他経営方針の違いなどが挙げられます。

そのため、複数の業者と比較する事をオススメしています。
業者によっても、価格はもちろんの事、サービス、提案なども違ってきます。
価格が安いというだけではなく、しっかりと信頼のおける業者に依頼しなければ、トラブルになる可能性もあるため、十分に注意しなければなりません。

解体工事の費用事例

解体工事の費用というのは、解体対象の家の坪数によっても差が出てきます。
そのため、あくまでも参考に程度に捉えるようにしましょう。

木造住宅の解体工事

坪単価:2.6万円から5.6万円程度

RC造住宅の解体工事

坪単価:4.2万円から7.2万円程度

店舗の解体工事

坪単価:2.8万円から4.8万円前後

解体工事の費用が分かるシミュレーター

簡単に解体工事の概算費用が分かるシミュレーターもあります。
解体工事費用の無料シミュレーションはこちら。
※シミュレーション後に営業電話が入る事もありません。

5,000件を超える見積もりデータを基に算出しますので、おおまかな費用が分かります。
絶対的な性格な費用ではありませんが、解体工事を行う際には参考になると思います。
おおまかな費用を知っておくだけでも、騙されると言ったトラブルも回避出来る可能性が高くなります。

ページの先頭へ