解体工事の体験談

※この記事は解体工事の匠利用者K様の体験談をもとに作成しています。

今回、私は建て直しのために、既存の建物の解体工事を業者にお願いすることにしました。
解体工事の後に住宅を建てる事になるので、解体工事の費用は出来るだけ抑えようと思い予算を立てました。

【家の状況】

家族構成:父、私
家:22.6坪の平屋、小屋が2つ

解体予定の建物は22.6坪の平屋の木造住宅で、外構は全長32.4mのコンクリートブロックで覆われており、他にも4坪と6坪の小屋が一つずつあります。
さほど大きな建物でもないので、工事費用も大した額ではないだろうと、私は気楽な考えを持っていました。

解体工事費用の見積もり依頼で高額費用に驚き

まず、解体後に新築の契約をする予定のハウスメーカーに相談し、解体工事の見積もり依頼。
すると、解体工事だけでも、なんと1,700,000円は掛かるという返答が来て、予想に反した高額な費用に驚きました。

最初の見積書

※新築の建て替え部分には、モザイクを入れました。

これでは予算オーバーになってしまいます。
もっと安く出来ないのかとハウスメーカーに掛け合ってみるものの、どうやらこれ以上は値下げは出来ないようでした。

私は一度その見積もりを保留にし、自分たちでどうにか解体工事業者を探してみることに。

自分で解体業者を探すことの難しさを痛感

インターネットやタウンワークで解体工事業者を調べていくと、沢山の業者がヒットしました。
自分たちの近所にも何社か見つけ、こんなに沢山の解体業者が存在する事に、とても驚いたことを覚えています。

また、調べていくうちに、建設業界では安い見積もりで契約して、完工後に多額の追加費用を請求してくる解体業者や、産業廃棄物を違法に処分するような悪徳な解体業者も、未だに根強く生き残っているという事を知りました。
すると、解体工事に関して全くの無知な自分たちで業者を探した場合、そんな解体業者に騙されて契約してしまう可能性があるのではないか。
そんな不安がふと過ぎりました。

良質な業者なのかどうか、インターネットで調べてみても解体業者はホームページを持っていない業者が多く、どういう会社なのかを調べようがありません。
ここまでやってようやく、沢山の解体業者から良質業者のみを選び、そこから相見積もりを依頼して納得のいく業者を選ぶ、これが予想以上に大変な作業であることに、その時ようやく気付きました。
そのままどうすれば良いのか分からず、パソコンの前で途方に暮れてしまい、頭を抱えてしまいました。

不安を解消してもらえる解体工事運営サイトを発見

解体工事の匠の画像

そんな中、インターネットで解体工事業者への無料一括見積もりが出来る、あるサイトと出会いました。
「解体工事の匠」という名前のこのサイトは、全国の提携の優良業者1,000社以上の中から解体業者を3社紹介してくれて、解体工事に関する専門家が、丁寧にサポートしてくれる運営会社です。

私が少しでも予算を抑えたいなと思っていた事や、悪徳業者に引っかからないか不安といった事も無料で気軽に相談する事が出来ます。
さらに、過去の解体工事の実例や費用の相場も調べる事がこのサイトでは可能だということです。
また、建物解体までの流れなどの基本的なことが分かりやすく書かれていたり、Q&Aでの質問にとても丁寧で誠実に答えていたりする姿勢を見て、私はこのサイトは信頼できるものと確信しました。

一括見積もりサイトで解体工事の相見積もりに挑戦

私は、早速このサイトで一括見積もり依頼に挑戦することに。
このサイトでは、最大3社まで解体業者を紹介してもらえるという事でしたが、仕事もあったり解体後に新築工事も控えていたので、2社の紹介を受けて相見積もりをお願いしました。

しばらくして2社の見積もりが届き、私は2社の見積もりを見てハウスメーカーの見積もりとは違う衝撃を受けました。
なんと、1社目の見積もりは税込で1,080,000円で、2社目は税込1,555,200円だったのです。

2つの見積書

どちらの業者も最初に依頼したハウスメーカーの見積もりよりも安く収まっていました。
私は、なぜだろうかと思い、ハウスメーカーも含めた3社の見積もりを見比べてみました。

すると、ハウスメーカーで解体工事を依頼すると中間マージンという仲介手数料が発生していた事が分かりました。

これは、ハウスメーカーが提携の下請業者に解体工事を依頼する際に発生する手数料で、解体工事見積もりに平均2~3割程度上乗せされるもので、これが工事費用を割高にした原因だったのです。
それがこの一括見積もりサイトで見積もり依頼をすると、中間マージンが6%に抑えられるため、ここまで金額を下げることが実現出来たということです。

業者ごとに比較し、私は最終的に1,080,000円の見積もりを提出してくれた業者に解体工事を依頼し、契約書を交わしました。

解体工事中の様子

解体工事の養生

解体工事では、まず家の周りに足場を組んで養生シートを張る所からです。
騒音や振動、粉じん飛散でご近所にご迷惑をかけないように、隙間なくシートを張ってもらい、ようやく工事が開始します。

工事は重機を使って一気に行われ、平屋の建物と小屋2つはあっという間に解体されました。

解体工事の重機

粉々になった建物の残骸は、産業廃棄物としてトラックで運搬され、処分場で適切に処分してもらいました。
建物のなくなった現場は、整地作業をされて更地になりました。
とても綺麗な仕上がりになっており、私は非常に感動し、そして安心しました。

最後は解体工事で使用された重機を運搬され、ここで解体工事が完了します。

解体工事を色々サポートしてもらい満足

今回、一括見積もりサイトでハウスメーカーの見積もりの診断と相見積もりをしてもらい、分かりやすい対応で非常にスムーズに進める事が出来ました。
また、最初の見積もりから62万円も安くなり、自分たちの思っていた予算内に収めれた事にも満足しています。

ちなみに、この金額は一括見積もりサイトの運営会社の専門家サポートで値段交渉をしてもらい、解体業者もそれに応じて提示してくださった金額です。
少しでも安くしたいと思っていたので、値段交渉してくださった運営会社にも、それに応えてくださった解体業者にも感謝の気持ちでいっぱいでした。
また、一括見積もりサイトでは、相見積もりを取った業者を断る代行もやってもらえました。

このサイトでは、良質な解体工事業者への一括見積もりを紹介してくれるだけでなく、私たちが解体工事でどうすれば良いのかわからないことを解決してくれる万能のサイトです。
もしこのサイトに出会えなかったら、予算オーバーの見積もりで契約していたかもしれないと思うと、本当に出会えてよかったなと心から思います。

これから解体工事を依頼する方がいらっしゃったら是非このサイトに頼ってみると良いでしょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます