スケルトン解体とは?費用・単価も解説

スケルトン解体とは、建物構造体以外の部分を解体する事で、鉄骨などの骨組みの状態にします。
床・壁・天井・配線など、入居時の状態に戻して、貸主に返却を行います。

内装解体と同じ意味を持っています。
スケルトン解体を行う前に、オーナーとの話し合いは必須です。

元の状態に戻す事は前提ですが、どのような状態に戻すのかというのは、細かく打ち合わせをしておかなければ、トラブルになる可能性もあります。
解体工事の業界では、非常に多くのトラブルがあるため、十分に注意するようにしましょう。

⇒「約3分で解体費用の適正価格が分かります
※一括見積もりにて複数業者の見積書と比べて平均価格を調べます。

スケルトン解体の費用・単価は?

スケルトン解体の費用・単価は、下記のような事例がありました。

建物 解体費用
延床面積10.89坪 12万円
延床面積70坪 42万円
延床面積95.67坪 55.8万円
延床面積30坪 89万円
延床面積12.1坪 35.6万円

建物がマンションなのか、木造なのか、鉄筋コンクリート造なのかなど、様々な状況によっても費用は大きく異なります。
そのため、詳細のスケルトン解体の費用というのは、見積もり依頼をしなければなりません。

スケルトン解体の費用を安く抑えるための対策

スケルトン解体の費用を安く抑えるための対策

スケルトン解体の費用を安く抑えるための対策は、下記の3つの項目が挙げられます。

直接解体業者に依頼をする

スケルトン解体を行う際には、店舗・オフィスなどの場合がほとんどです。
店舗・オフィスの場合には、紹介してもらった不動産業者を通して、解体業者に依頼するケースがあります。

しかしながら、不動産業者の紹介で解体業者に依頼をすると、中間マージンが発生して、割高になる可能性が高いのです。
そのため、直接自分で見つけるようにしましょう。

家具などの設備の撤去を出来るだけ自分で行う

オフィス・店舗には、家具や様々な設備がおいてあります。
設備などの処分を解体業者に依頼をすると、処分費が必要になります。

出来るだけ事前に自分で撤去をしておくと、割安でスケルトン解体工事を行う事が出来ます。
また、リサイクルショップなどで買取をしてもらえる設備もありますので、リサイクルショップを利用してみるのも良いでしょう。

⇒「約3分で解体費用の適正価格が分かります
※一括見積もりにて複数業者の見積書と比べて平均価格を調べます。

複数の解体業者の見積もりと比較をする

色々な解体業者と比較するようにしましょう。
解体業者によっても、スケルトン解体の費用というのは、大きく変わってきます。

数十万円の差が出る事も珍しくはありませんので、複数の解体業者見ておかなければ、大きく損をする可能性が出てきます。
ただし、価格・単価だけで選択をすると痛い目を見る可能性があります。

違法工事や不法投棄を行っている悪徳業者が存在しているためです。
複数の解体業者と比較をする際には、無料一括見積もりを利用する事をオススメしています。

一括見積もりに登録されている業者であれば、しっかりと審査を行っているため、悪徳業者が登録されているという事もありません。
無料なので、スケルトン解体を検討している方は、一度試してみると良いでしょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。