解体工事の差し入れ

解体工事を行う際に、業者に差し入れをするべきなのか迷う方も多いと思います。
差し入れをする事で、コミュニケーションが上手くいきやすく、工事もスムーズになると言われています。

当ページでは、解体工事における差し入れを行うタイミング、何を差し入れたら良いのかなどについて記載していきます。

解体工事に差し入れはしなければならない?

そもそも解体工事に差し入れが必要なのか?という疑問を持つ方もいると思います。
差し入れ自体は、気持ちの部分なので、絶対に行わなければならない事はありません。

普段仕事で忙しい、遠方の解体工事をお願いしているなど、様々な事情がありますよね。
そのため、無理して差し入れを行う必要はないです。
また、解体業者から、「差し入れ不要」と事前に言われる場合もあります。

仕事を頑張っている方をねぎらいたいと思う方は、差し入れをする事で気持ちも伝わると思います。
差し入れを行う事で、その場でコミュニケーションも生まれますし、円滑に解体工事を行う事が出来る可能性が高くなります。

何を差し入れたら良い?

簡単な物を差し入れるようにしましょう。
やはり、定番は飲み物です。

特に暑い夏に、スポーツドリンク、お茶、水などがあると、非常にうれしいですよね。
また、飲み物を出す際には、ペットボトルを選択するようにしてください。
ペットボトルであれば自分のペースで飲めますし、休憩中に飲めなかったなどの場合にも、持ち帰る事が出来ます。
冬などは、暖かいお茶、コーヒーなどをポットに入れて差し入れをするのも良いでしょう。

飲み物の次は食べ物です。
こちらは職人さんの好き嫌いにも影響しますので、慎重に選択する必要があります。
定番と言えば、夏にアイス、冬は肉まんなどが人気となっています。

中にはお礼として現金を渡す人もいます。
これは引越しなどでもよくありますよね。
現金は誰でも使用出来ますので、喜ばれるケースが多いと言えます。

差し入れをするタイミングは?

差し入れをするタイミングも気を遣えると非常に良いと思います。
解体工事をしにきているわけですから、仕事の邪魔にならないようにはしたい所です。

差し入れを行うタイミングのベストとしては、作業開始前、休憩時間、作業終了後の3つに分かれます。
それぞれの時間に関しては、施工内容によっても異なるため、事前に解体業者に確認をしておくようにしましょう。
おおよそ、仕事開始の10分くらい前に、現場監督の方、担当者に渡しておけば問題ありません。

差し入れの頻度は?

解体工事は1日で終わる事はありません。
そのため、差し入れの頻度を毎日行った方が良いのか?などを思う方も少なくないでしょう。

差し入れの頻度ですが、毎日行う必要はありません。
工事中のどこか1回でも良いですし、1週間に1回などで十分です。
あまにも毎日差し入れをすると、逆に気を遣わせてしまいますから、気を付けるようにしましょう。

まとめ

解体工事は、非常に危険を伴う工事となっています。
現場にうろうろすると、業者側に迷惑を掛ける可能性もありますので、やり取りをする際には、担当者・もしくは現場監督の方と話すようにしてください。

お茶出しや差し入れを求める解体業者は存在しません。
むしろ遠慮する業者もあります。
行う・行わないは施主次第ですが、もしも行うのであれば、必ず担当者に確認をしておくようにしましょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。