解体工事と迷惑

解体工事に限らず、建設工事では依頼主である皆さんも、近隣の方への配慮を忘れないように心がけましょう。

なぜなら、近隣にお住いの方は工事に対して、多かれ少なかれストレスを感じることが多いからです。
これから建設工事を業者に依頼する方は、工事ではどうしても周囲にご迷惑をおかけしてしまう事を念頭に置き、その上できちんとした対応の出来る業者を選ぶようにしましょう。

⇒「約3分で解体費用の適正価格が分かります
※一括見積もりにて複数業者の見積書と比べて平均価格を調べます。

近隣の方が解体工事で迷惑に思うことは?

これから解体工事計画を立てる依頼主の皆さんは、近隣の方が工事で迷惑に思うことはどのような事なのかご存じでしょうか。
近隣の方への配慮に欠けた業者にお願いすると、後々の近隣トラブルになりかねません。

トラブルが発生すると、工期が遅れたり裁判沙汰になる恐れもあります。
解体工事業者を選ぶ段階の方は、近隣の方への気配りをしながら解体作業を行ってくれる解体工事業者を選ぶようにしましょう。

騒音・振動・粉塵は日常生活に支障も

解体工事作業では、どうしても騒音・振動・粉塵が発生してしまいます。
大きな工事車両が出入りするとそれだけで埃が舞い、地面が揺れて周囲へ振動を与えます。

また、解体工事作業では構造物を壊す際にも、どうしても大きな音と粉塵飛散が起こります。
こういった被害は、近隣の方には非常にストレスになります。

騒音は、早朝に発生させたら安眠妨害になりかねませんし、振動も同様のことが言えます。
粉塵飛散は、近隣の住宅の壁や窓を汚し、洗濯物も埃だらけにしてしまいます。

解体工事が行われると、工事中は日頃の生活に気を配らなければならないため、近隣の方は非常にストレスになります。

解体作業員のマナーの悪さは周囲を不快に

  

解体工事業者に限らず、建設業界ではマナーの悪さが目立つ作業員が未だに存在します。
タバコをポイ捨てしたり、側溝で用を足したりといったモラルの欠けた行動をする人もいます。

また、工事での騒音などを改善して欲しいと提案に行っても、愛想の悪い対応や無視をするといった人も稀にいます。
こういったマナーの悪い作業員には不快な気分になる以前に、少し怖い印象を受けるのではないでしょうか。

解体工事の迷惑を最大限抑えるための対策

解体工事の迷惑を最大限抑えるための対策

先にお伝えしておくことは、解体工事などの建設工事では近隣の方に「迷惑をかけずに」作業を行うという事は非常に難しいです。
作業をすれば、どうしても騒音も振動も粉塵も発生してしまいます。

たとえ作業員が最大限の注意を払っていても、それに対して不満を抱える人は少なからず存在します。
ですが、絶対に迷惑を掛けない事は不可能でも、迷惑や被害を最大限抑える工夫や対策は施す事が出来ます。

これから解体工事業者に工事を依頼する皆さんは、そういった対策や工夫を行ってくれる意識の高い業者を探すようにしてください。

騒音・振動・粉塵への対策

工事現場での騒音・振動・粉塵を防ぐために、まずは養生シートを使用します。
業者の中には、破れた養生シートを使いまわしている人もいますが、これでは全く効果がありません。

周囲への被害を防ぐためには、穴のない丈夫な養生シートで工事現場を隙間なく覆い、騒音・振動・粉塵の漏れを最小限まで防ぐようにします。
また作業員には、早朝や夕方遅くなど人の出入りの激しい時間帯には、音が出たり工事車両を使用する作業は極力避け、人の少ない昼間にある程度の作業を終わらすようにしてもらいましょう。

粉塵飛散防止は、散水作業で構造物を十分に湿らせて飛散を最小限に抑えるようにします。
他にも、工事車両を出入りさせる際には速度を出し過ぎないようにして、周囲に大きな振動を起こさないようにしましょう。

速度を出しすぎると、突然通行人が出てきた場合も非常に危ないですし、工事で道路が汚れていると泥が跳ねてしまう恐れもあります。
作業員には、そういった点にも配慮するようにしてもらいましょう。

その日の作業終了後には、現場と周辺道路を清掃してもらう事も忘れずに。

近隣へ挨拶をして解体工事の迷惑対策をする

近隣へ挨拶をして迷惑対策

解体工事に限らず、建設工事を始める前には必ず近隣への挨拶回りをして工事のお知らせをしましょう。
この挨拶回りは、業者もしますが施主である依頼主の皆さんも直接まわるようにしてください。

挨拶回りでは、工事のお知らせと粗品をお渡しし、工事でご迷惑をお掛けする事を丁寧にお伝えします。
この時、近隣の方から「工事中はこうしてほしい」という要望があれば業者へお伝えして配慮してもらいます。

要望がきちんと伝わっていると分かれば、近隣の方も工事に協力的になるでしょう。
挨拶回りは、工事現場の隣地だけでなく、工事車両が通る道沿いにもまわるようにしておきましょう。

近隣から迷惑の苦情が入ったら?

もし近隣の方から工事に対して苦情が入ったら、真っ先に業者に相談してください。
すぐに対応出来るものであれば、即日に対応してもらい苦情のあったお宅へお詫びに行きましょう。

ただ、すぐに対応出来るものでない場合、工事を中断しなければならない可能性もあります。
そうなると工期が遅れてしまう事もありますので、そのことも頭に入れておいてくださいね。

最もやってはいけない事は、近隣の方からの苦情を無視することです。
無視して作業を続けてしまうと、近隣の方はさらに不快やストレスがたまります。

裁判や損害賠償といった大きな問題にまで発展する恐れもありますので、苦情を耳に入れたらすぐに業者に対応してもらうように相談を怠らないようにしましょう。

解体工事の迷惑料はどうなっている?

解体工事で迷惑を感じた方の中には、迷惑料を請求したいと思う方もいらっしゃるでしょう。
問題が発生した場合、迷惑料はどうなるのでしょうか。

インターネットで検索してみると、どうやら迷惑料を近隣の方に支払うということは基本的にはないようです。
ご迷惑をおかけしたというお詫びと、菓子折りを送ってくださる業者もいらっしゃいます。

しかし、よっぽどの被害(粉塵飛散による健康被害など)がない限り、迷惑料を支払うようなことはありません。
ただ、迷惑料を支払わなくて良いからといって、近隣の方の苦情を蔑ろにせず誠意を込めて謝罪をすることは忘れないようにしてくださいね。

⇒「約3分で解体費用の適正価格が分かります
※一括見積もりにて複数業者の見積書と比べて平均価格を調べます。

解体工事の迷惑まとめ

解体工事の迷惑まとめ

再三お伝えしましたが、解体工事は多かれ少なかれ近隣の方に迷惑をかけしてしまいます。
依頼主の方は、周囲への配慮を忘れない解体工事業者を選ぶようにしましょう。

解体工事で近隣の方とトラブルが発生すると、工事後の近隣の方との信頼関係やお付き合いにも影響が出ます。
工事後も新築を建ててその地域に住む予定の方だと、住みづらい思いをされるでしょう。

そういった後々のことも考慮して、解体工事計画を立てるようにしましょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。