解体工事の契約書

解体工事を行う際には、必ず専門業者と契約書を交わすことになります。
契約書には工事の内容から金額など、様々な事が記載されている重要な書類です。
何かトラブルが発生した場合には、契約書の内容を基に話し合いが行われますので、しっかりと契約前にチェックをしておかなければなりません。

当ページでは、解体工事の契約書でチェックするべきポイントを記載していきます。

そもそも解体工事に契約書は必要なの?

解体業者によっては、契約書がないと言われる事もあるようです。
そんな場面に遭った事のある人は心配に思うかもしれません。

トラブルを防止するためにも、契約書というのは必ず必要になります。
そもそも建設業法で定められていますので、必須と言えます。
契約書を用意していないというような業者は、まず悪徳業者とみて間違いありません。

契約書が不要な場合もある

ブロック塀の撤去、カーポート、物置の撤去に関しては、解体工事ではなく、単なる工事の区分として契約書が不要な場合もあります。
特に高額な取引で心配な場合には、管轄の自治体へ問い合わせをしてみる事をオススメします。

契約書が必要なのにも関わらず、用意していないような業者は危険です。
そういった事を判断するためにも、心配であれば確認しておく事が無難と言えるでしょう。

注文書・注文請書ではない

注文書や注文請書は、契約書ではない事に注意しておくようにしてください。
注文書・注文請書の場合には、細かい事が記載されていない事もありますので、トラブルになる可能性も高くなります。

契約書に記載されている内容は?

・工事内容
・価格
・工事着手、完成の時期
・料金の支払い時期、方法
・天災など不可抗力による損害の負担など
・第三者が損害を受けた場合の賠償責任
・価格が変更になった場合の処理
・依頼主の検査の時期、方法
・瑕疵担保責任について
・遅延利息、違約金
・契約に関する紛争の解決方法

上記のような事が記載されています。
もちろん、他にも細かい部分が掛かれていますが、おおまかに上記の事は確実にチェックしておいて方が良いでしょう。
専門的な用語で記載されている場合がありますが、分からない部分があれば、担当者に確実に聞いておくようにしてください。

解体工事の契約書で特にチェックするべき項目

解体工事の契約書で特にチェックしなければならない項目があります。
それは、下記の4つです。

  • 工事内容
  • 解体工事の金額
  • 工事期間
  • 追加費用

上記の事はトラブルになりやすいので、必ずチェックしておくようにしましょう。
また、どこに何が書いてあるか分からないという場合も、上記4つの綱目は担当者に聞いておくとトラブル防止に繋がります。

契約書でトラブルを避けられる

契約書でトラブルの防止

高額な取引になると、「言った・言わない」のトラブルになる事は少なくありません。
工事内容が聞いていた事と違うなどもあるでしょう。

しかしながら、契約書があればそのような事もありません。
依頼主が契約書にサインをした時点で同意した事になります。

解体工事の業者選びは慎重になろう

解体工事の業者を選ぶ際には、慎重になるようにしてください。
契約書の提出がない所もひとつの基準となります。

また、業者によっても価格やサービスなども異なるため、色々な業者を見ておくと良いでしょう。
一括見積もりには、審査に通った業者ばかりが登録されており、優良業者に見積もり依頼・相談が出来るというのが魅力です。
解体工事を検討している方は、利用してみる事をオススメします。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。