解体工事の準備

解体工事を行う際に、まず何から準備をしたら良いのか、いつ頃から準備をすれば良いのか分からないという方も多いと思います。
解体工事をスムーズに行うためにも、何を準備したら良いのか知っておく事は非常に重要と言えます。

当ページは、解体工事の準備について記載していきます。

解体工事の準備は何からする?

解体工事の準備は、下記のような項目で進めるとスムーズです。

仮住まい探し(2か月程度)

解体工事中は家にいる事は出来ませんので、どこか別の所に移動する必要があります。
建て替えを行うにしても、建て替えまでは仮住まいするしかありません。

比較的短い期間になりますので、探しにくいと思います。
おおよそ、解体工事が始まる2か月前から探しておくようにしましょう。
インターネットだけではなく、直接不動産屋に行って、色々と担当者に相談してもらう事をオススメします。

解体業者へ見積もり依頼(1週間程度)

解体業者へ問い合わせをして、見積もりをしてもらいます。
費用は家の状況によって大きく変わってきます。
いくら位の費用が掛かるのか把握する事は非常に重要と言えます。
見積もり依頼自体は、無料で行ってくれる業者ばかりなので、一度問い合わせをしてみる事をオススメします。
ただし、解体業者によっても、価格やサービスは異なるため、複数の業者を見ておくようにしましょう。

家の中の物を整理する(1週間程度)

家の中にある物を片付けなくてはなりません。
売れる物は売って、処分しなければならない場合には、専門業者にお金を払って引き取ってもらわなければなりません。

家財を減らすというのは、費用を抑えるためにも重要な項目です。

水道、電気、ガスなどの手続き(1週間程度)

水道、電気、ガス、インターネットなど、契約を止める手続きをしなければなりません。
これは、解体工事が始まる1週間程度前に連絡を入れておけば問題ありません。
ガスに関しては、立ち合いが必要となりますので、早めに連絡を入れる必要があります。

浄化槽の汲み取りの依頼

浄化槽を使用している場合には、そのままでは解体工事を行う事は出来ません。
そのため、専門業者に汲み取り作業を事前にしてもらわなければなりません。

近隣への挨拶(工事3日前までに完了)

近隣への挨拶は解体工事を行う際には、絶対的に必要です。
騒音、臭い、人の出入りなどで、工事中は迷惑を掛ける事は間違いありません。
トラブルになる可能性も高いので、事前に挨拶は行っておくようにしましょう。

挨拶は業者側が代理で行ってくれる所は多いのですが、自分自らも行っておくようにしてください。
挨拶文と簡単な粗品を持って、業者と一緒に回る事をオススメします。
両隣、向こう三軒、裏三軒行っておくのがベストです。

解体工事スタート(1週間から2週間程度)

解体工事が始まったら何もする事はありません。
業者側に任せておけば問題ありません。
最終的な工事のチェックなどは立ち合いが必要になります。

解体工事が終わった後(1週間程度)

先ほども記載しましたが、解体工事が終わったら、しっかりと工事内容が完了されているかチェックをしなければなりません。
チェックが完了して工事が終わりとなりますが、さらに近隣の方に工事が終わった挨拶をするようにしましょう。
粗品など特別に持っていく必要はありませんが、不具合などの確認も必要です。

最後に業者側にマニフェストの発行予定日も聞いておくようにしてください。

解体業者の選定は慎重に

解体業者の選定

解体業者の選定は非常に重要です。
業者によっても価格はもちろん、サービスも大きく変わってきます。
解体工事を失敗しないためにも、色々な業者を見て、慎重に業者を見つけるようにしてください。

出来るだけ業者探しには、時間を掛けるようにしたい所です。
複数の業者と比べる際には、無料一括見積もりを利用すると、簡単に比べる事が出来ます。
また、一括見積もりの運営会社が登録されている解体業者も厳選しているため、変な業者がいないというのもメリットと言えます。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。