解体工事とハウスメーカー

現存の建物の解体工事を計画されている方の中には、解体後の更地に新築を建てる予定の方も多いでしょう。
新築計画をハウスメーカーにお願いされる方が多いと思いますが、その時解体工事はどうしていますか?

当ページでは、解体工事をハウスメーカーに依頼するメリット、デメリット、注意点などを掲載していきます。

ハウスメーカーに解体工事を依頼すると費用が高くなる理由とは?

解体工事業者を探す際、ハウスメーカーの営業マンから解体工事業者を紹介してもらって、そのままその業者にお願いすると手っ取り早く計画が済みます。
ですが、実はハウスメーカー経由で解体工事業者と契約すると、その分費用が割高になってしまうのです。

なぜ費用が割高になってしまうのでしょうか。
その理由について説明します。

ハウスメーカーに解体工事もお願いするとマージンが発生

ハウスメーカーに解体工事をお願いする場合、ハウスメーカーは自分たちで解体工事は出来ないため、下請け業者に工事を依頼します。
その際に、工事を請け負った業者は工事費用とは別に、紹介料として費用を上乗せして依頼主に請求しています。

これを中間マージンと言い、ハウスメーカーに解体工事も一緒にお願いした際に費用が割高になる原因になっています。

ハウスメーカーの解体費用のマージンはどの位?

ハウスメーカーに解体工事をお願いした際に発生するマージンは、大体解体工事費用の2~3割程度が上乗せされます。

例えば100万円の解体工事ならば、さらに20~30万円のマージンが上乗せされて120~130万円の費用が掛かってしまいます。
もともと高額の工事にさらに数十万円ものマージンがかかってしまうため、その分新築住宅で我慢しなければならない部分も発生する可能性もありますね。

出来ればこれから住む新築にはお金をかけたいという方が多いと思います。
そういう方にとっては、このマージンは非常に煩わしいものでしょう。

ハウスメーカーに解体工事を依頼するメリットとデメリット

ハウスメーカーに解体工事を依頼するメリットとデメリット

ハウスメーカーに解体工事を依頼する際、マージン分の費用が高くなることや、管理監督が不十分になる恐れがあると言ったデメリットが発生します。
マージンが非常に割高なため、あまり良い印象が持てない方もいらっしゃると思います。
ただ、ハウスメーカーに解体工事を依頼する事にメリットもあります。

例えば、解体工事業者を自分たちで一から探す必要がなく、工期の調整をする必要もないため、自分たちがする手間が省けます。
また、ハウスメーカーが紹介してくれる業者ですので、信頼できる業者です。

更には、万が一事故などが発生した時の補償やトラブル対応をしなければならない時に、ハウスメーカーが責任を持って行ってくれるため、その点も安心出来るのではないでしょうか。

以上が、ハウスメーカーに解体工事をお願いした際のメリットになります。

解体工事はハウスメーカーではなく専門業者に依頼しよう

解体工事はハウスメーカーではなく専門業者に依頼しよう

手間な部分をフォローしてくれるという点では、マージンを払ってハウスメーカーにお願いするのも1つの手段でしょう。
ですが、それでもためらってしまう方は、自分たちで解体工事業者を探してマージン分を節約してしまうのも良いと思います。

インターネット上では、解体工事一括見積もりサイトもあります。
そこから業者探しをすれば、初めて探される方でも簡単に業者選びをする事が出来ます。

また、一括見積もりサイトでは、複数の業者から同時に見積もり依頼が出来るので、相見積もりもすぐ可能です。
相見積もりの結果をもとに、自分たちで業者に値切り交渉も出来ます。
何より自分たちで打ち合わせを進めるようになるので業者との信頼関係も築けますので、細かい相談もしやすくなるのではないでしょうか。

自分たちで業者選びをするのは難しいように思えるかもしれません。
しかし、費用が安くなったり、業者との信頼関係を築きやすくなったりといったメリットも存在します。

業者を探すための時間の余裕があるという方は、せっかくなので挑戦してみるのはいかがでしょうか。

悪徳な解体業者に依頼しないための注意点

ただ、自分たちで業者を探す際に必ず注意しなければならないのが、悪徳業者に引っかからないことです。

解体工事業者だけでなく、建設業界では高額請求や不法投棄などの違法行為などをする悪徳な業者が未だに根強く生き残っています。
工事という専門分野が一般人にはよく分からないのを良い事に、ごまかす業者も多々存在します。

そういった業者に騙されてしまい、損をしてしまわないように、見積もり段階で慎重に打ち合わせしていく事が大切です。

まず、解体工事業者が建設工事許可票を持っているかどうかを尋ね、写しでも良いので実際に見せてもらうようにしましょう。
その際に許可番号を控えておくなどし、何か不安があれば許可番号を自治体に問い合わせれば、その業者が過去に公共工事で指名停止等されていないかどうかを調べる事が出来ます。
もし過去に指名停止等があれば、その業者になんらかの過失がある恐れがあります。

不法投棄などの違法を行っていないかは、過去のマニフェストの写しを見せてもらいましょう。

また、見積もりが極端に安い業者にも注意してください。
なぜそんなに安いのか、他の業者の見積もりと比較して抜けている部分があった場合、その分を工事完了後に高額追加費用として請求してくる可能性もあります。
安いからとすぐに飛びつかずに、一旦考えてから決断しましょう。

解体工事とハウスメーカーのまとめ

解体工事とハウスメーカーのまとめ

自分たちで解体工事業者を探す場合、どうしても悪徳業者に引っかかってしまわないかという可能性が出てきます。
一括見積もりサイトなどを利用すれば、そういったリスクも減らす事が出来ます。
一括見積もりに登録されている解体業者は、しっかりと審査を行うため、悪徳業者が登録されているという心配もありません。

ハウスメーカーに解体工事をお願いする場合、自分たちでは心配な部分をカバーしてくれるという大きなメリットがあります。
もし自分たちで業者を探すといった不安がある方は、安心や手間の省きを買うという意味でも、ハウスメーカーに任せてしまうのもアリかもしれませんね。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。