解体工事の安全対策

解体工事は重機なども使う事になりますので、危険が伴なります。
解体工事における安全対策と言うのは非常に重要です。

専門の業者に依頼する事になると思いますが、その業者も安全対策を取っている業者に依頼する必要があります。
近隣の方にもしもの事があった場合に、損害賠償などのトラブルにも発展しますので、注意しましょう。

解体工事の安全対策は法律で定められている

実際に解体工事における事故は多く発生しています。
そのため、解体工事の安全対策というのは、国の法律でも決められています。

労働安全衛生法

労働者の安全を守り、快適な職場環境を作る事を目的とした法律です。
労働災害の防止対策、労働者の危険を防止するための記載がしてあります。

労働安全衛生規則

労働の安全衛生について決めた規則です。
アスベストに関する飛散防止の強化、解体工事で使用する機械が規制対象などの記載があります。
この法律を守る事によって、解体工事のおける事故防止に繋がります。

国土交通省のガイドライン

・解体予定の建物の事前調査を行い、事故防止に配慮した工事の施行計画を作成すること。
・解体工事の途中で、想定外の構造・設備上の問題が発生した場合は、工事を中断し計画の修正を検討すること。
・公衆災害を防止するため、建築物外周が張り出している建築物・カーテンウォール等の外壁工事は、工事の実施や工法の選択に安全性を保つよう配慮する。
・増改築部分や異なる構造の接合部の解体工事については、特に強度に配慮して計画の作成と実施を行う。
・大規模な建築物の解体工事は、事故が発生した場合の被害の大きさや過失責任を十分認識し、解体工事計画と実施を行うこと。
・建築物の設計図は、解体工事の際安全性の検討に重要であるため、保存・継承に努めること。

建築物の解体工事における外壁の崩落等による公衆災害防止対策に関するガイドラインについて
参考URL:
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/kensetu.files/0703kisha.htm

安全対策も万全な解体業者に依頼しよう

安全対策も万全な解体業者

安全対策も万全な解体業者に依頼するようにしましょう。
解体工事でも悪徳業者が存在します。
そのため、しっかりとした解体業者を選択する必要があります。

サービス、経営方針なども異なるため、慎重に業者を選択するようにしてください。
また、万が一の事故などを保証してもらえる「賠償保険」に加入している業者にしましょう。

そのためにも、複数の業者と比較検討する事をオススメします。
一括見積もりサイトを利用すると、簡単に比べる事が出来ます。
また、一括見積もりサイトに参加している解体業者は、厳選な審査も行っているため、悪徳業者も存在しません。
無料で利用する事が出来ますので、解体工事を検討している方は、相談してみると良いでしょう。

【最大30%安くなる事も!適正価格で解体工事が可能な一括見積もり】

当サイトでオススメしている一括見積もりは「解体工事の匠」です。

【解体工事の匠が良い理由】

  • 独自の審査基準を通った全国1,000社以上の解体工事の業者の登録
  • 見積もりの見直し・価格交渉が可能
  • 年間2,000件以上の見積もり相談実績がある
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 工事の面倒な手続きも全てサポート

約1分の入力で、複数の業者と比較する事が出来て、見積もり診断なども可能です。
相談、見積もり、アフターフォローまで、完全無料で専任のスタッフが対応します。

解体工事の匠の画像

紹介してもらった業者が合わない場合、断り代行も全てサポートしてもらえます。

解体工事を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「解体工事の匠」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。
⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「解体工事の費用が62万円安くなった体験談はこちら

より正確な解体工事費用を知りたい方へ
解体工事費用の無料シミュレーション

一括見積もりにて複数業者の見積もりと比べて平均価格を調べます。